うつ病・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害者 採用枠 雇用 就職

メンタルワーク
うつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報HOMEうつ病(鬱病)精神障害者就職フォーラムうつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報掲示板

うつ病・精神障害者の雇用と就職

メンタルワーク
  • 精神障害者就職情報トップ
  • 精神障害者就職フォーラム
  • 精神障害者就職掲示板
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報|メンタルワーク特集:鬱病(うつ病)、精神病で退職した人の再就職
うつ病(鬱病)・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害に理解ある職場で安定した就労
うつ病(鬱病)精神障害者採用枠の正社員・パート・アルバイト・派遣契約社員 精神障害者就職枠なら、病気に配慮のある職場で安心して働けます。
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報|メンタルワーク
社会に出てから問題が表面化:大人の発達障害・ADHD・ADD・アスペルガー症候群

特集:鬱病(うつ病)、精神病で退職した人の再就職

鬱病(うつ病)、で退職した人は出来れば負担がかからない求人を求めていますが、 採用する側は、仕事の能力・対人コミュニケーション能力ともに高いスキルを期待しています。 この現実を突きつけられて途方に暮れてしまうかもしれませんが、「一生、うつ病と付き合うつもり」でなんとか乗り越えましょう。

失業給付は働く意思があり、働ける状態の人に給付されるもの。働ける状態でない場合、 医師に診断書を書いてもらい受給延長の手続き、それまでの期間は傷病手当を受けましょう。

障害者職業センターで主治医の意見書とその費用の請求書の用紙をもらった。 意見書は職業評価や職業準備支援とか受けるのに必要。その際、意見書のみの領収書を貰うのを忘れずに。

精神障害者採用枠で働いています!
高収入社会復帰病気に配慮のある職場スキルを活かせる
正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)
精神障害者就職成功例背景

正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)

以前の職場で過労と人間関係で鬱病(うつ病)を患い退社。現在の職場では、 鬱病(うつ病)を理解して頂いた上での採用のため、残業も無く安心して働いています。

精神障害者就職成功例背景
詳しく見る

ソーシャルネットワーク

RSS
twitter
facebook
Link Free - リンク大歓迎・リンクはどのページにもご自由に行ってください。
うつ病・精神障害者の社会参加を目指すWebの輪サポーター
うつ病・精神障害者の就職・就労掲示板
鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
精神障害者採用枠就職例

契約社員:Webデザイナー 33歳 鬱病(うつ病)

精神障害者採用枠には、ルーチンワークしかないと思っていましたが、今までの経験を活かせる仕事に就けました。 正社員でも1年で潰れるより、病気や障害を理解してもらい5年、10年続けた方がいいと思いませんか?

鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
うつ病・精神障害者の就職・雇用ADS
うつ病・精神科担当医