うつ病・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害者 採用枠 雇用 就職

メンタルワーク
うつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報HOMEうつ病(鬱病)精神障害者就職フォーラムうつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報掲示板

うつ病・精神障害者の雇用と就職

メンタルワーク
  • 精神障害者就職情報トップ
  • 精神障害者就職フォーラム
  • 精神障害者就職掲示板
うつ病(鬱病)・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害に理解ある職場で安定した就労
うつ病(鬱病)精神障害者採用枠の正社員・パート・アルバイト・派遣契約社員 精神障害者就職枠なら、病気に配慮のある職場で安心して働けます。
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報|メンタルワーク
鬱病(うつ病)精神障害者就職情報

統合失調症とは、

統合失調症による幻覚や妄想は、薬による症状の抑制が可能とされています

統合失調症は、2002年まで精神分裂病と呼ばれていた精神疾患で、発病率は全人口の約1%程度とされています。

統合失調症に共通する症状は精神分裂症(精神機能の分裂症)と呼ばれる状態で、思考や感情がまとまりにくくなり、 患者さんが本来持っている知的水準や身体能力が顕著に障害され、回復のために治療や社会的な援助が必要となります。

統合失調症は疾患の概念ですが、回復が困難なため、保健福祉行政上は障害者概念が適用される場合も多くあります。

根本的な原因は不明ですが、脳の代謝異常と心理社会的なストレスなど環境による因子の相互作用が臨床的な発症の発端になると推測されています。 心理社会的な因子としては「分裂病者の母親(ダブルバインド)」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されています。

自閉や連合障害、あるいは易疲労性からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症することが多くありますが、 この妄想および幻覚症状は脳内の伝達物質のインバランスの可能性が強く、 主にドーパミン遮断剤の適量の投与によって高い確率で症状の抑制が可能とされています。 近年では遮断剤(抑制剤)のみでなくドーパミン安定剤も開発され認知障害や陰性症状などの基礎障害への効果も期待されています。

統合失調症の発病原因

脳に器質的な障害が発生することによるかどうかは両論あります。 病因については、神経伝達物質の一つであるドーパミン作動性神経の不具合によるという仮説をはじめ、様々な仮説が提唱されています。 しかし、明確な病因は未だに確定されておらず、発病メカニズムは不明であり、いずれの報告も仮説の域を出ません。

思春期から青年期(20歳代)に発症することが多く、小児期の発症や老年期での発症もみられ、 男性と比較して女性は平均発症年齢が遅く、閉経後にも小さな発症のピークがあります。

統合失調症の症状

認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られます。 大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、その他の症状に分けられます。

統合失調症の陽性症状

  • ▼統合失調症による思考過程の障害
  • 話せない状況:思考に割り込まれると神経過敏や鬱状態になり、考えが押し潰されて、まとまらない話になってしまう。思考が潰れることで今までやってきたことは何だったのかという自己喪失に陥る。
  • 的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す):周囲の人間から、話をよく聞いていない人物と見なされることがある。
  • ▼統合失調症による思考内容の障害(妄想)
  • 被害妄想:「近所の住民に嫌がらせをされる」「通行人がすれ違いざまに自分に悪口を言う」
  • 関係妄想:周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える。「あれは悪意の仄めかしだ」「自分がある行動をするたびに他人が攻撃をしてくる」
  • 注察妄想:常に誰かに見張られていると感じる。「近隣住民が常に自分を見張っている」「盗聴器で盗聴されている」「監視カメラで監視されている」
  • 追跡妄想:誰かに追われていると感じる。「集団ストーカーに追われている」
  • 心気妄想:重い体の病気にかかっていると思い込む。
  • 誇大妄想:患者の実際の状態よりも、遥かに裕福だ、偉大だ等と思い込む。
  • 宗教妄想:自分は神だ、などと思い込む。
  • 嫉妬妄想:配偶者や恋人が不貞を行っている等と思い込む。
  • 恋愛妄想:異性に愛されていると思い込む。仕事で接する相手(自分の元を訪れるクライアントなど)が好意を持っていると思い込む場合もある。
  • 被毒妄想:飲食物に毒が入っていると思い込む。
  • 血統妄想:自分は天皇陛下の隠し子だ、などと思い込む。
  • 家族否認妄想:自分の家族は本当の家族ではないと思い込む。
  • 物理的被影響妄想:電磁波で攻撃されている、などと思いこむ。
  • 妄想気分:まわりで、なにかただごとでない事が起きている感じがする、などと思いこむ。
  • 世界没落体験:妄想気分の一つ、世界が今にも破滅するような感じがする、などと思いこむ。

客観的に見てありえないことを事実だと信じること。妄想には以上のように分類されます。 一人の統合失調症患者において以下の全てが見られることは稀で、1種類から数種類の妄想が見られることが多くあります。 また統合失調症以外の疾患に伴って妄想がみられることもある。 関連語に妄想着想(妄想を思いつくこと)、妄想気分(世界が全体的に不吉であったり悪意に満ちているなどと感じること)、 妄想知覚(知覚入力を、自らの妄想に合わせた文脈で認知すること)があります。

また、上記の妄想に質的に似ているものの、程度が軽く患者自身もその非合理性にわずかに気づいているものを「念慮(被害念慮、注察念慮)」と言います。

精神障害者採用枠で働いています!
高収入社会復帰病気に配慮のある職場スキルを活かせる
正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)
精神障害者就職成功例背景

正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)

以前の職場で過労と人間関係で鬱病(うつ病)を患い退社。現在の職場では、 鬱病(うつ病)を理解して頂いた上での採用のため、残業も無く安心して働いています。

精神障害者就職成功例背景
詳しく見る

ソーシャルネットワーク

RSS
twitter
facebook
Link Free - リンク大歓迎・リンクはどのページにもご自由に行ってください。
うつ病・精神障害者の社会参加を目指すWebの輪サポーター
うつ病・精神障害者の就職・就労掲示板
鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
精神障害者採用枠就職例

契約社員:Webデザイナー 33歳 鬱病(うつ病)

精神障害者採用枠には、ルーチンワークしかないと思っていましたが、今までの経験を活かせる仕事に就けました。 正社員でも1年で潰れるより、病気や障害を理解してもらい5年、10年続けた方がいいと思いませんか?

鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
PR精神障害者就職
PR精神障害者就職
うつ病・精神障害者の就職・雇用ADS
うつ病・精神科担当医
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報 フォーラム