うつ病・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害者 採用枠 雇用 就職

メンタルワーク
うつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報HOMEうつ病(鬱病)精神障害者就職フォーラムうつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報掲示板

うつ病・精神障害者の雇用と就職

メンタルワーク
  • 精神障害者就職情報トップ
  • 精神障害者就職フォーラム
  • 精神障害者就職掲示板
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報|メンタルワーク精神障害者職場体験実習の実施
うつ病(鬱病)・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害に理解ある職場で安定した就労
うつ病(鬱病)精神障害者採用枠の正社員・パート・アルバイト・派遣契約社員 精神障害者就職枠なら、病気に配慮のある職場で安心して働けます。
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報|メンタルワーク
鬱病(うつ病)精神障害者就職情報

精神障害者職場体験実習の実施

精神障害者職場体験実習の実施方法の決定

職場体験実習の実施方法としては、大きく分けて、実習生を公募により募集する方法と、 業務自体を専門業者(障害者の就労を支援する特定非営利活動法人などが想定されます。) に請け負わせる方法の2つが考えられます。公募による場合は、実習の制度設計、実習生の選定などに直接関わることができる反面、 事務手続が煩雑であるなどの問題があります。
一方、業務請負による場合は、落札業者が決定した後は事務手続等の手間が省ける反面、 業者決定のために提案書の審査を行う必要があったり、状況を把握するために業者と密に連絡を取ったりする必要があることなどが考えられます。 それぞれの長所・短所を勘案して、どのような方法で実施するかを決定しましょう。 なお、いずれの方法においても就労支援機関からジョブコーチの支援を受けることがよいでしょう。 ここでは、就労支援機関等の支援を受けることを前提として進めていきます。

精神障害者職場体験実習期間、勤務時間、受入れ部署の決定

職場体験実習の実施方法の決定と並行して、あるいは事前、事後に実習期間、勤務時間、受入れ部署を決定することになります。 これまでの「公務部門における職場体験実習」や地方自治体での実績を見ると、実習期間は一般的に3週間〜2か月程度に設定されており、 また勤務時間についても一般的に4〜8時間程度に設定されているようです。いずれにしろ予算や業務の繁閑との兼ね合いも踏まえて決定するとよいでしょう。 受入れ部署については、組織全体、必要に応じて個別に、障害者雇用についての周知を行うなどした上で決定します。 まず人事担当部門等で職場体験実習を実施し、「成功実績」を示した上で、他部署への普及を図るという方法も考えられます。

精神障害者職場体験実習、職員への事前研修

職員への事前研修を実施することは、障害についての理解を深めたり、障害のある人が働くイメージをわかせることができるので大変有効です。
事前研修の実施対象:受入れ部署の全職員、府省内全部局の人事担当者と受入れ部署全職員等
事前研修の実施内容:障害のある人に対する基礎知識(障害種類別の説明、健康への配慮など)、実習生のプロフィール(性格、障害の程度、配慮する点など)
実施方法:実習生の所属する就労支援機関等による講演・研修、障害者雇用に積極的に取り組んでいる民間企業の特例子会社等の見学など。 なお、実習の実施に先立ち、同フロア職員との顔合わせ(挨拶)等を行っておくと、比較的スムーズに実習に入れます。
精神障害者採用枠で働いています!
高収入社会復帰病気に配慮のある職場スキルを活かせる
正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)
精神障害者就職成功例背景

正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)

以前の職場で過労と人間関係で鬱病(うつ病)を患い退社。現在の職場では、 鬱病(うつ病)を理解して頂いた上での採用のため、残業も無く安心して働いています。

精神障害者就職成功例背景
詳しく見る

ソーシャルネットワーク

RSS
twitter
facebook
Link Free - リンク大歓迎・リンクはどのページにもご自由に行ってください。
うつ病・精神障害者の社会参加を目指すWebの輪サポーター
うつ病・精神障害者の就職・就労掲示板
鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
精神障害者採用枠就職例

契約社員:Webデザイナー 33歳 鬱病(うつ病)

精神障害者採用枠には、ルーチンワークしかないと思っていましたが、今までの経験を活かせる仕事に就けました。 正社員でも1年で潰れるより、病気や障害を理解してもらい5年、10年続けた方がいいと思いませんか?

鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
PR精神障害者就職
PR精神障害者就職
うつ病・精神障害者の就職・雇用ADS
うつ病・精神科担当医
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報 フォーラム