うつ病・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害者 採用枠 雇用 就職

メンタルワーク
うつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報HOMEうつ病(鬱病)精神障害者就職フォーラムうつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報掲示板

うつ病・精神障害者の雇用と就職

メンタルワーク
  • 精神障害者就職情報トップ
  • 精神障害者就職フォーラム
  • 精神障害者就職掲示板
うつ病(鬱病)・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害に理解ある職場で安定した就労
うつ病(鬱病)精神障害者採用枠の正社員・パート・アルバイト・派遣契約社員 精神障害者就職枠なら、病気に配慮のある職場で安心して働けます。
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報|メンタルワーク
鬱病(うつ病)精神障害者就職情報

知的障害・精神遅滞

知的障害とは、一般的に金銭管理・読み書き・計算など、日常生活や学校生活の上で 頭脳を使う知的行動に支障があることを指し「精神遅滞」と「知的障害」は、ほぼ同義語である。 日本では1950年代から学校教育法では、精神薄弱という語が使われていたが、1998年に法改正があり「知的障害」に変わった。

知的障害・精神遅滞に見られる傾向

乳幼児期

同年齢の幼児との交流が上手くいかなかったり、言葉に遅れがあったりする場合が多い。 染色体異常などの病理的原因(後述)の場合は早期に発見されることが多い。

学齢期(6 - 15歳頃)

判断力や記憶力などの問題で、普通学級の授業についていけない場合が多い。複雑なルールの遊びに参加することは困難である。 そういったストレスから、各種二次障害が発生する場合もある。また、後期中等教育への進学に当たっては、各種の問題がある。

成年期(18歳 - )

一般的な職場への就労はハードルが高く、障害者の保護者やボランティアなどが開設する通所施設で活動する例が多い。 また、法外な高額商品の購入契約などで判断を誤ることや、悪意の接触にだまされることがある。

知的障害・精神遅滞への公的支援

知的障害があると認定されると療育手帳が交付され、各種料金の免除などの特典が与えられる。 自治体によって、「愛の手帳」や「緑の手帳」などの名称がある。また、障害年金や特別障害者手当などの制度もある。

療育手帳などの福祉手帳は、社会福祉法の制度で65歳未満と制限されている。人口比で計算すると先進国各国では年々減少はしているが、 開発途上国各国や後発開発途上国各国では減少が見られない国も多い。

精神障害者採用枠で働いています!
高収入社会復帰病気に配慮のある職場スキルを活かせる
正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)
精神障害者就職成功例背景

正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)

以前の職場で過労と人間関係で鬱病(うつ病)を患い退社。現在の職場では、 鬱病(うつ病)を理解して頂いた上での採用のため、残業も無く安心して働いています。

精神障害者就職成功例背景
詳しく見る

ソーシャルネットワーク

RSS
twitter
facebook
Link Free - リンク大歓迎・リンクはどのページにもご自由に行ってください。
うつ病・精神障害者の社会参加を目指すWebの輪サポーター
うつ病・精神障害者の就職・就労掲示板
鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
精神障害者採用枠就職例

契約社員:Webデザイナー 33歳 鬱病(うつ病)

精神障害者採用枠には、ルーチンワークしかないと思っていましたが、今までの経験を活かせる仕事に就けました。 正社員でも1年で潰れるより、病気や障害を理解してもらい5年、10年続けた方がいいと思いませんか?

鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
PR精神障害者就職
PR精神障害者就職
うつ病・精神障害者の就職・雇用ADS
うつ病・精神科担当医
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報 フォーラム