うつ病・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害者 採用枠 雇用 就職

メンタルワーク
うつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報HOMEうつ病(鬱病)精神障害者就職フォーラムうつ病(鬱病)精神障害者就職・雇用情報掲示板

うつ病・精神障害者の雇用と就職

メンタルワーク
  • 精神障害者就職情報トップ
  • 精神障害者就職フォーラム
  • 精神障害者就職掲示板
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報|メンタルワーク発達障害・ADD・ADHD・アスペルガー症候群の就職・就労
うつ病(鬱病)・発達障害・ADHD・統合失調症・精神障害に理解ある職場で安定した就労
うつ病(鬱病)精神障害者採用枠の正社員・パート・アルバイト・派遣契約社員 精神障害者就職枠なら、病気に配慮のある職場で安心して働けます。
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報|メンタルワーク
鬱病(うつ病)精神障害者就職情報

発達障害・ADD・ADHD・アスペルガー症候群の就職・就労

1:発達障害者

発達障害・ADD・ADHD・アスペルガー症候群の就職・就労

発達障害(ADD、ADHD、アスペルガー、学習障害、知的ボーダー等)の就労・就職について語り合いましょう。 仕事や学業、日常生活に支障が出るほどの障害なのに障害者とは認められず、 必死にやっていても人並み以下しか出来ずに「努力が足りない」「甘えている」 「社会性が無い」「非常識」などとされる最悪の障害、それが発達障害。

もちろん、就労支援や職業訓練みたいな公的な支援もほとんど無し。 障害認定も受けられないことがほとんどなので、障害者雇用で働くのは不可能に近い。 そして、二次障害の鬱や適応障害、人格障害を発症してニートや引きこもりになったり、 自殺に追い込まれたり、ホームレスになったり、犯罪者になることも珍しくない。 人並みに少しでも近付ける唯一の治療手段だったリタリンも禁止され、代用薬のコンサータは18歳以上には処方されず、 現在成人でも唯一個人輸入で手に入る治療薬のストラテラは仕事や日常生活、人間関係に支障が出て 最も困る症状である不注意や先送り、物忘れには何の効果も無く、もはやお先真っ暗。

発達障害を抱えていても特定の分野の秀でた才能があるおかげで成功している人もいます。 しかし、そんな人は極一握りで、大多数の発達障害者は社会に適合出来ず苦しんでいます。 そういったレアケースを引き合いに出したり、自身の成功談や武勇伝を語るのはご遠慮下さい。

発達障害者の人生の難易度は特定の分野の才能の有無、症状が軽いか重いか、 他人に迷惑をかけたり仕事や生活に支障が出るような症状が前面に出ているかどうか、 良き理解者や職場に巡り会えたかどうか、仕事で役立つ分野にのめり込めるかどうか、 家が裕福かどうか等の要素で定型以上に凄まじい格差があることを理解しましょう。

3:発達障害者

のろまだからしょっちゅうバイトクビになる

5:発達障害者

発達障害の子供を生んでしまう親の特徴
・バラマキ国民総中流の戦後レジーム世代(1940年〜70年生)
・低所得
・戦後レジーム職種(下級役人や土建業・農業)
・高齢結婚高齢出産
・お見合い婚
・アル中
・精神疾患もち
・ダメ人間病気もち(糖尿病、痛風など)
・親戚付き合いがない(向こうに敬遠されて)
・家にプライベートでの来客がない
・子育ての基本方針が「人様に迷惑をかけないこと」
・趣味がパチンコとか読書とか受動的
・低学歴でありながら子どもには勉強を強いる
・教育といえば公立学校に放りこむことであり、情操教育の観念がない
・家庭崩壊
・であるにも関わらず、貧乏過ぎて離婚不可能

6:発達障害者

発達障害者の処世術
・人並みの幸せは諦める
・障害のことは人前では一切口にしない
・どちらに進んでも悪い方向にしか行かないのだから、悪い中でもマシなほうの選択肢を選ぶしかない
・親しげに近づいてくる奴は見下して優越感を感じようとする自己愛性人格障害者か、いいように利用したり
搾取しようと企む性悪定型のどちらかしかいないと心得るべし
・沈黙は金以上なり
・飲み会や宴席にはなるべく参加しない。参加しても一切喋らない
・冗談やジョークを言わない
・口に出すのは挨拶と感謝と謝罪だけにすべし
・人前で趣味や遊びの話は絶対に口にしないこと
・雑学的な知識を人前では見せないこと
・自分の得意分野の話題になっても一切口を開かないこと
・はしゃがない。笑わない。
・「心を開け」という言葉に騙されるな
・定型の言う事には必ず裏があると心得るべし
・定型=嘘つき、二枚舌ということを心得るべし
・職探しは給料の額面よりも休日の多さ、残業の少なさ、一人作業が多い仕事かどうかを基準に選ぶ
・人間関係はトラブルしか生まない
・人付き合いやコミュニケーション、ビジネスのハウツー本は発達障害者にとっては何の参考にもならない
・発達障害者が「馬鹿になれ」を真に受けて実行すると怒りや恨みを買うか、さらにバカにされるかしかないことを心得るべし
・絶対に自分を出さないこと
・孤立や孤独は発達障害者の運命だと思って諦めること
・他人と会話がしたいならネットの掲示板だけに留めておくこと

7:発達障害者

発達障害は先天的な脳機能障害です。努力や根性では治りません。

同じ発達障害者でも症状が軽いか重いか、どんな症状が前面に出ているか、 知能が高いかどうか、仕事で役立つ方面の才能に恵まれているかどうか、 一つの分野にのめり込む能力に優れ、なおかつそれが役に立つ方面かどうか、 理解ある両親や家庭環境のもとに生まれたかどうか、家が裕福かどうか、 良き理解者や理解ある職場に出会えたかどうか等々、様々な要素で 人生の難易度にはもの凄い格差があります。

発達障害者の中には特定の分野で優れた才能を発揮する者もいます。 ただし、それはあくまでも極少数の奇跡的な存在であり、残り大多数の 発達障害者はそのような才能も無く苦しんでいる事を理解しましょう

「昔は発達障害者なんていなかった」と主張する年配の方へ。 昔は発達障害者でもできる仕事(単純作業、一人黙々コツコツ作業、 個人事業主など)がたくさんあって社会に溶け込めていたから 目立たなかっただけです。今は産業構造の変化、社会情勢の変化、グローバル化による競争激化、 IT化や機械化の進展、生産拠点の海外移転、大手企業の独占による 個人事業主の淘汰などで発達障害者があぶり出される世の中になっています

8:発達障害者

発達障害者が避けられない残酷な現実

発達障害35歳限界説

特に男の場合、35歳にもなると年齢相応のスキルや経験、管理能力、リーダーシップ能力、 指導力、コミュニケーション能力、責任が厳しく問われるようになる。 だが、経験を積んでものにする能力が低い発達障害者には年齢相応のスキルも能力もない。 それに加えて、不適応で転職を繰り返したり、何度もクビにされたりするのでますますスキルや能力を身に付けにくい。

管理、リーダーシップ、指導力、コミュニケーション能力、責任、器用に立ち回る、 マルチタスク、計画や予定の立案・遂行など、いずれも発達障害者が最も苦手とする分野ばかり。 こうして、会社にも居場所がなくなってリストラされたり退職に追い込まれたりする。 そうかといって転職しようにも35歳にもなると定型でさえよほどの実績や経験がないと困難なのに発達障害者が転職できるはずもない。

何か手に職を付けようにも35歳どころか20代半ば越えたら健常者でさえ手遅れ。 そもそも、専門職として活躍するには20代どころか10代、遅くとも高校時代の間には自分の興味や関心、 適性に合った分野を見つけてそこに進むための努力 (例えば、その分野の学科がある大学を目指すなど。医者になりたいなら医学部、薬剤師になりたいなら薬学部、エンジニアになりたいなら工学部など) を始めていないと手遅れになってしまう場合がほとんど。 だからといって非正規雇用の仕事を続けようにも、35歳を過ぎるとどんどん仕事の口がなくなる。 そうして発達障害者は35歳を過ぎると人生が行き詰まることになる。

9:発達障害者

発達障害者も知的障害者も根は同じ脳機能障害 高度に発達した科学は魔法と区別が付かないのと同じように、 症状の重い発達障害は知的障害と区別が出来ません。

18:発達障害者

発達障害者が頻繁に浴びせられる言葉 まとめ
「性格を直せ」
「自分を変えろ」
「努力が足りない」
「甘えてる」
「だからおまえはダメなんだよ」
「だからおまえは仕事ができないんだよ」
「空気読めよ」
「非常識」
「おまえみたいな奴は見たことがない」
「幼稚」
「精神年齢が低い」
「変わり者」
「頭使えよ」
「少しは考えろよ」
「やればできるんだろ?」
「本当は頭がいいんだろ?」
「やろうとしないからできないんだよ」
「犯罪起こすなよ」
「やる気あるの?」
「こんな簡単なことが何でできないの?」
「四六時中仕事のことを考えろよ」
「24時間仕事のことを考えて生きろ」
「おまえみたいな奴はどこへ行っても通用しない」
「苦しいのはみんな同じなんだよ」
「大変なのはみんな同じ」
「どこへ行ったって厳しいのは同じ」
「気が利かない」
「気配りしろよ」
「視野が狭い」
「何も考えてない」
「何でも他人や社会のせいにするな」
「そんなの俺だったら簡単にできるのに」
「アルバイト感覚で仕事してる」
「意志が弱いんだよ」
「親の顔が見たい」
「甘やかされて育ってきたんだろうなぁ」
「兄弟の何番目?親から過保護に育てられたんだろ?」
「親から突き放されて育ったんだろう」
「性格暗いのは直そうと思えば直るよ?」
「自分が変わらなければ他人は変わってくれないよ?」
「お前、使えねえなぁ」
「責任感が足りないんだよ」
「小学生じゃないんだからさ」
「努力すれば器用になれるんだよ」
「無能な奴は睡眠時間削って仕事のことを考えなきゃいけねえんだよ」
「寝ても覚めても仕事のことだけ考えろよ」
「どうせ家に帰りゃインターネットとかゲームばかりやってんだろ?」
「子供だなぁ」
「お前が探しているような職場なんかどこにもない」
「バカじゃないの?」
「嘘つくなよ!」「嘘つかないで!」(本当のことを言っているのに)
「はぁ?」
「友達いないだろ?」
「責任感がない」
「自覚が足りない」
「大変なのはみんな同じ」
「おまえは他の人の何倍も努力しなきゃいけないんだよ!」
「仕事に興味が無いんだろ?」
「本気でやれよ」
「無能な奴は休む資格なんかないんだよ!」
「一回で覚えられないのかよ?」
「おまえ、仕事をなめてるよ」
「プライドが高い」
「常識が無い」
「おまえみたいのをアウトサイダーとかアウトローっていうんだよ」
「無人島とか山奥にでも行って一人で生きたら?」
「障害のせいにするな」
「病気のせいにするな」
「そんなの誰にでもある」
「気の持ちようだ」
「気合いが足りてねえんだよ」
「料理人とか職人に弟子入りしてしごかれてこいよ」

23:発達障害者

身体障害者なら支援たっぷり、発達障害は地獄、でも↑のテンプレはちょっと偏りすぎ。症状によって様々。

24:発達障害者

まあ、身体で発達障害者の人生難易度を比べるとなると乙武さんクラスにまで落とさないと駄目だろうね。

25:発達障害者

身体障害は本人の努力じゃどうにもならないからなあ。

26:発達障害者

>>20 全部クビになった会社から言われたコトバだ(´・ω・`)

27:発達障害者

身障は内部障害あたり結構似たような悩みを抱えてそうなイメージ 程度の差よりはたから分かりにくければにくいほど人生難易度ハードそう。

28:発達障害者

結局無理解が迫害の原因なんだね。

29:発達障害者

高齢出産も原因ある?未熟児だったらから甘やかされて育てられたから空気を読むのが嫌だったし癇癪持ちだった。 小学校や中学生の同級生に迷惑かけた。私のせいで友達だった人も中学1年から中学2年生の時にいじめられた。

30:発達障害者

高齢出産が発達障害の原因だりいう論文も、あるにはあるみたいだな。 ま、病院で診察受ける方が正確だし、信頼性あるよ

31:発達障害者

未熟児は知的障害や発達障害を伴いやすいからな…。

32:発達障害者

発達障害まで高齢出産関係あるのかよ……… ダウンや知的と同じく、完全に障害と認識されるべき障害だな

33:発達障害者

高齢出産が問題というより、発達は婚期が遅くなりがちだ、という問題じゃないの?

34:発達障害者

何故高齢出産だと発達が生まれるのか… 「魅力がなく高齢で見合い婚するしかなかった親の障害が遺伝しただけ」説と 「高齢になると卵子精子が劣化する」説 ネットではこの両方を目にする。どっちが真理でしょう。

精神障害者採用枠で働いています!
高収入社会復帰病気に配慮のある職場スキルを活かせる
正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)
精神障害者就職成功例背景

正規雇用:公立図書館事務職 45歳 鬱病(うつ病)

以前の職場で過労と人間関係で鬱病(うつ病)を患い退社。現在の職場では、 鬱病(うつ病)を理解して頂いた上での採用のため、残業も無く安心して働いています。

精神障害者就職成功例背景
詳しく見る

ソーシャルネットワーク

RSS
twitter
facebook
Link Free - リンク大歓迎・リンクはどのページにもご自由に行ってください。
うつ病・精神障害者の社会参加を目指すWebの輪サポーター
うつ病・精神障害者の就職・就労掲示板
鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
精神障害者採用枠就職例

契約社員:Webデザイナー 33歳 鬱病(うつ病)

精神障害者採用枠には、ルーチンワークしかないと思っていましたが、今までの経験を活かせる仕事に就けました。 正社員でも1年で潰れるより、病気や障害を理解してもらい5年、10年続けた方がいいと思いませんか?

鬱病(うつ病)精神障害者就職情報
PR精神障害者就職
PR精神障害者就職
うつ病・精神障害者の就職・雇用ADS
うつ病・精神科担当医
うつ病(鬱病)精神障害者就職情報 フォーラム